人間の不思議な力

以前グー・チョキ・パーと合谷の事を記述しましたが、今回は日頃我々が力を出そうとするときは、例えば相手に腕を握られた場合グーにして押したり引いたりし、お互いの筋力を使って目一杯頑張り筋力と筋力の戦いになります。それはグーにすれば一番力が入ると思っているからです。
そのためそのパワーとスピードを求め筋肉トレーニングをするのがごく当たり前の事で最近は体幹トレーニングが話題を呼んでいます。
グーで握って引っ張るのが当たり前になっているのですがそれを何かほかの方法へと知恵をまわしたらどうでしょうか。

例えば野球のバットやハンマーなどを持つ場合そのまま握って限りなくグーに近い状態にしますが、握るときは最初からグーではありません。
バットなどを握る場合、最初はパーです。パーからバットに触れグーで握るようになります。パーも五本の指からなっていますので、指に注目してみますと面白いことに気付きます。手をパーにして小指から薬指、中指、人指し指と指を内側に曲げていきますと不思議なパワーが見れます。

冒頭でグーにして押したり引いたりの時にパーにて小指、薬指と1本ずつ内側に曲げながら手前に腕を持ってくると相手の力が抜けて相手を引っ張り込むことができます。筋力でできなかった事が指を曲げていくだけで相手の力が抜けていきます。握る行為があるバット、ハンマー、包丁などを指一本ずつ曲げて握って行きますと見えざる力が働き、それぞれが軽く感じてきます。小指から握る事を意識して試してみてください。人間の不思議な力でした。

小指から握る


コメント


認証コード0752

コメントは管理者の承認後に表示されます。