武漢の日本人医師からの忠告

中国武漢市で肺炎の研究をしている日本人医師からコロナウイルスに対しての心構えを伝えてきました。

風邪をひいて鼻水と痰が出るときはそれは新型コロナウイルスではありません。なぜなら新型コロナウイルスは鼻水でなく乾いた咳が出るだけです。これが見分ける簡単な方法です。

新型コロナウイルスは熱抵抗力がなく26度から27度で死滅します。なるべくたくさんのお湯を飲んでください。新型コロナウイルスを予防するため体の熱エネルギーを維持してください。ショウガを食べ運動してください。そうすれば感染しないでしょう。

症状があるときはからだの熱エネルギーを上げるため厚着をしてショウガスープを飲んでください。これで感染は予防できます。ワクチンは不要です。ショウガ、ニンニク、胡椒などをを取ってください。甘いものを少なめに、酸っぱいものと苦いものを食べてください。
水は少なめに暖かいお湯を飲み、寒いところに行かないでください。
整体の指導者は鎖骨のくぼみのところを温湿布することをお勧めています。

生姜湯

以上日本人医師からの新型コロナウイルスについての対応策です。

コメント


認証コード5100

コメントは管理者の承認後に表示されます。